2010年03月31日

iPhone-Twitter

Twitterには随分と前から登録はしていましたが、140文字の「つぶやき」で何が表現できるのか?ブログに変わるほど強力なのか、何故人気があるのかサッパリ分かりませんでした。iPhoneを入手するまでは…

そう、モバイルだから現場での「つぶやき」で十分、リアルに今を伝える事ができるのです。
それを感じるのが、宇宙飛行士:野口総一さんの宇宙からの画像と共のつぶやき。

Twitter_1.jpg

今、この瞬間同じ時間を共有して別の角度から同じ物を見ている。同じ時間に、地球のどこかで感情を伝えようとしている。
なんだか、孤独に試験勉強をしている夜中だけど、友人達も同じ時間に頑張っているのかな〜なんて、そんな感じでしょうか私的には。

iPhoneアプリでは「Echofon」を使用。
撮った画像と共にその場でTweet! GPS登録もできるので撮影場所もリアルに公開。まるでルポライターですね。

Twitter_2b.jpg

大学の授業でも、複数学生が都市を探索してテーマに合わせたグループ課題作成も数時間で出来そう。

ReTweet(RT)を使えばチャットようなログも取れます。

Twitter_3.jpg

最近では、政治家も市民との窓口として利用できることを感じているよう。

Twitter_4.jpg

まあ、どんなに面白いつぶやきでもフォローしてくれる人が居なければ独り言ですので、@tomoiszkも見てみてください。


ラベル:iPhone twitter
posted by 石崎友久 at 03:12| 東京 ☀| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

WABI SABI?

いわゆるトタンの外壁です。

しかも錆びています。
しかし寂びの味わいです。

鉄骨造における最も安価な建材なのでしょうが、昨今の形成セメント板をタイル調に塗装したものや、鉄板にビニールコーティングしたサイディングでは味わえない、美しさを感じるのは私だけでしょうか?


安価であっても素材の特性に偽りの無い姿…

Steel House.jpg.jpg
ラベル:建築
posted by 石崎友久 at 03:28| 東京 ☀| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

AutoCAD2011

AutoCAD2011インストール完了!

今回は、ほぼ製品出荷と同時期に入手できました。
昨年はSubscription契約にも関わらず、製品DVDも届かずWebからのダウンロードもできず、随分とやきもきしていたのですが今回はAutoCAD2011のダウンロードもインストールもスムーズに成功。

Acad2011_2.jpg

今回もイロイロと「3D機能の強化」をはじめ充実していますが、私は半透明表示に注目しています。
背景オブジェクトを確認しがならの作業がとても便利。

Acad2011_3.jpg

ビジュアル的にはマテリアルブラウザパレットが注目!
従来よりも感覚的に結果を想定したマテリアルを選択できそうです。
ラベル:AutoCAD
posted by 石崎友久 at 21:53| 東京 ☁| Comment(2) | AutoCAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

配列複写集合住宅

複写配列住宅.jpg

ちょっとズレ具合が均一ではありませんが同じ形状を6回配列した建物を発見しました。

ファサードと前面道路との関係から、上手く?雁行させたデザインを試みています。
果たして裏側廊下部分も雁行しているのか?それとも直線なのか?

雨樋を見ると屋根の個数だけ縦樋を設ければ簡単かつそれなりの規則を保てそうなのですが・・・なんだかゴチャゴチャ。
裏側に流れる屋根にも同様なズレがが生じていると判断しますが、壁との取り合いや雨じまいは大丈夫なのかしら(~_~;)
塀のデザインにも配列複写で、立看板が連続しています。

デザインは南仏なのかな〜
かなり独特名パワーを持ち合わせたデザインでした。
ラベル:建築
posted by 石崎友久 at 19:25| 東京 🌁| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

iPhone-野良WiFi

先日、SkypeでNewYorkの友人と会話をした時、少々NewYorkerのモバイル事情を聞いてみました。
iPhoneやブラックベリーのながら歩行者が多く、至るところですれ違いざまにぶつかりゴメンねを連発しているそうなのです。勿論、携帯電話からのメールも含めて。

私が留学していた時代は、携帯電話に多機能はイラナイ。文字はポケベルといった具合にモバイルITには疎い国民だと思っていたのですが、今は逆転の様相。

NewYork市は狭いのでどこでもWiFi環境が整備されているらしく、同じマンション内でもセキュリティーを掛けていないフリーのアクセスポイントが多数あるのだそうです。
友人が隣人に「君のWiFiにはロックが掛かっていないけど大丈夫?」と訪ねたところ、若い学生は「セコイ事は言わないよ。インターネットなんてどこでもアクセスフリーでなきゃダメなんだから自由に使ってくれ。」と答えたとか。

新しい感覚なのでしょうね。PCのHDDとの接続がなく、インターネットだけなら家に居ない時は転送速度降下の心配も無いので開放しても良いのかも・・・
今はそんな思想の若者が増えているのかもしれません(^^♪

街では、小学生もiPhoneやらiPodTuchを持ち歩きそこここで常に通信をしているようです。

そこで、私も街中でフリーアクセス(ノンセキュリティーロック)の野良WiFiを捜してみると、結構あるものですネ!
選択してみると、WiFiの表示に切り替わるのです。ついでにSkype通話などのWiFi環境でしか使用できないアプリを実行してみると・・・ちゃんと使用できました!(^^)!

野良WiFi.jpg

今回は迷惑が掛かると申し訳ないので表示チェックだけとしましたが、なんだか活用できそうな雰囲気(^^ゞ
1家に1台フリースポットを設置すれば、もう携帯電話なんてサヨナラ(^_^)/~
こんな国家プロジェクトも良いと思うのですが・・・
ラベル:IT iPhone
posted by 石崎友久 at 21:54| 東京 ☁| Comment(1) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。